引越しの際に不要品を楽に高値で売る方法とは

引越しするために荷物を整理していると、何だかんだ不要になった物が次々に出て来きます。私も埼玉県の朝霞市から都内に引越しをする際に、新居には不要と思える物が次々に出て来たのです。ただしあくまで私にとって不要になった物であり、大半は壊れて使用出来なくなった訳ではありません。そのためゴミとして捨ててしまうのは、勿体ないと感じました。

なのでリサイクルショップに売却しようと考えたのですが、不要品の中には電化製品や更にCD等も結構な数ある等、嵩張る物が多かったです。引越しの準備で忙しい中、わざわざリサイクルショップに持ち込むのは面倒だとの思いもありました。だからこそ出張買取を利用して、買取に出す事を考えたのです。

そうして近所にあったリサイクルショップに出張買取を依頼した所、査定員が約束の時間に家まで本当に来てくれました。お陰で持ち込む手間が省けて楽は楽だったのですが、不要品が全部で7000円という査定でした。1万円は行くだろうという私の予想よりも低い査定だったので、私はもっと高値で売れるはずだと考え、そのリサイクルショップへの売却は止めたのです。

その後は高額査定を求めて出張買取を行っているリサイクルショップに、3店舗程査定の依頼しました。どのリサイクルショップも指定した時間通りに、家に来てくれてちゃちゃと査定してくれるので余り時間も取られず楽だった点は良かったです。更にそうして査定比較を行った結果、最高で8000円という査定金額でした。

出張買取だったので、商品をお店に持ち込む手間ははぶけましたが、合計で4件も査定したもらった割には成果が乏しく残念でした。

これからは、まずどのリサイクルショップに買取いしてもらうのが良いか、口コミなどもチェックしながらお店を選ぶのが時間も取られずに良い方法だとお勧めできます。