遺品整理業者に生前整理を頼んで、低料金でほっとしました

父親が亡くなり、埼玉の実家には母親が一人で住んでいました。日常生活は出来てましたが、健康状態は決して良いとは言い切れませんでした。住んでいる場所は交通の便が悪い、買物が不便、病院が遠い場所でしたので、先々のことを考え私の住んでいる家での同居させることにしました。

そこから、家の中の荷物の整理をどうするか考え、地元の埼玉の遺品整理業者に相談をしました。何しろ埼玉の実家は戸建だったので、荷物が多く他人から見れば不用品だらけに見えます。しかし、母親の本人からしたら、父親を含む私たちとの思い出が沢山詰まっている場所ですので、一人では処分するにも踏ん切りがつかないことでしょう。

そのような中、遺品整理業者の営業の方は、大分、親身に相談にのっていただき、母親の気持ちに配慮するような形で、丁寧に対応頂きました。特に、愛着のあった和ダンス。今の時代に合わない家具ではありますが、桐の木で作られた和ダンスは再生が可能で、リサイクルすれば値段が付いて買われる方もいるようです。

最終的に、営業の方に遺品整理費用の見積を低料金で出してもらったところ、買取をしてもらえる物が何点かあったようです。見積金額から買取費用を引いて頂いたことで、思っていた金額より料金は掛かりませんでした。結果として、母親の本人にとって、大分、肩の荷が下りた感じがしてるようで、遺品整理をして良かったと言ってます。

私も息子として、親の満足そうな顔色をみることができ、非常に良かったと感じました。