東京都目黒区でアンティーク家具の鑑定と買取をしてもらいました

東京都にある祖父の家はは割と古い家であり、祖父がアンティーク家具などを集めていたこともあり雰囲気が良くて好きでした。そんな祖父の趣味で集めたアンティーク家具ですが、生前整理ということでいくつかを処分することになり、そこでアンティーク家具の鑑定や買取をしてくれる目黒区のお店を探すことになったのです。

流石に東京都ともなると色々なアンティーク家具の買取のお店があり、鑑定の方も資格を持った方がやってくれることもあり安心感が違いました。大手の一般買取サイトも便利そうなのですが、やはりアンティーク家具を専門にしているお店の方が信頼できると思い、電話で連絡を取ることにしました。この東京都のアンティーク家具の買取店は親戚の人から教えてもらったお店であり、結構な老舗のお店だったのも選んだ理由でした。

アンティーク家具は何ぶん大きいものも多く、そこで出張鑑定を依頼することにしました。食器棚、シェルフ、ドレッサー、キャビネットなどはイギリスのものや北欧のものが多く、あまり知らないブランドでした。しかしネットで調べるとやはり品質が良いものらしく、鑑定士さんが出した査定金額もかなり高いものとなったので祖父も喜んでいました。小さ目のアンティーク家具は自分の方で引き取ることにしましたが、こういった大きめのアンティーク家具はやはり出張買取のサービスがとても便利だと思います。

東京都ということで出張買取も素早く対応してくれましたし、専門の鑑定士さんがいるとやはり適切な値段をつけてくれるので便利だなと思いました。