ソラマチ歩きで、文化と食を楽しむ

スカイツリーには3回行った。日本一高いトイレにも入ってみたし、足元の雲も見た。スカイツリーに行けば、ほぼといっていいほどソラマチもくるくる廻る。その一角で見つけた「すみだまち歩き博覧会」のリーフレット!24もコースがある。

コースが24もあるので最終地点を決めてみた。「言問団子」である。歩き疲れた後の甘味は最高にきまってる。だれも反対するはずもなく、スカイツリー駅をあとに、ぶらぶらと歩きだす。業平の街は昔友人が都営アパートに住んでいたのではじめてではないはずなのに、時の流れとは恐ろしいものでしっかり変化をとげていた。と、思いながら小梅牛島通りに出ると安心させるかにように昭和の建物が何気なく残っている。

通りから墨田公園に入ると「堀辰雄旧居跡」の石碑、春には桜で賑わうのだろうけれど、とても静かだ。牛島神社には狛犬ではなくて狛牛がいる。体の悪いところをなでると、よいのだそう。お約束どおり頭わたし達は頭をなでた。墨田公園を出て三囲(みめぐり)神社でちょっとお参りして長命寺幼稚園。(さくらもちは次回に)

そして、言問団子に到着した。 ゆっくり歩き程よく疲れて・・・お茶と小豆・白餡・味噌の三色のおだんご・・・黒文字楊枝でおしゃべりをはさみながらいただく、なによりの至福のひとときである。

それからソラマチにもどり、夕食のメニューを考える。程よく歩き疲れて、お腹のすいた私たちの食欲をお店からただよう、ステーキーのにおいが刺激する。美味しそうな黒毛和牛のサーロインステーキ。思わずお腹がなりそうだ。

しかし、ここはぐっと我慢。先日、ネットで通販しておいたブランド牛のステーキ肉が我が家の冷蔵庫にも眠っている。今日は、豪華にあれを食べようなんて考えながら、私たちは家へ向かう電車に揺られて帰るのだ。