ステンレスピラーのパーツでサイドにアクセント!

車好き、DIY好きならやはりみんなと同じではなく、何かしらのアクセサリパーツ1か所だけでも社外品にしてオリジナリティーのある車にしたいと思うものです。休日に自分でちょっとやってみるのも気分転換になるかと色々調べ始めました。

アルミは軽くて柔らかくて価格も安い、チタンは強度があるけれどもステンレスより軽量です。ステンレスはというと、強度があり、サビに強いという長所もありますが、鉄より価格が高い、硬度がありすぎるという短所もあります。硬度がありすぎるというのは長年の振動や衝撃にもあまり適していない、プレス成型がしにくい等の難点があり、鉄よりサビに強いのに車には鉄よりあまり使用されないみたいです。

その代わり、主成分の鉄にクロームとニッケルを含有させたものから成るステンレスは、クロームを含むため、大気中の酸素と結合することで「不動態被膜」と呼ばれる薄い膜が表面に形成され、サビに強い高い耐久性を持つのです。

ステンレスのアクセサリーパーツを付けたいのであれば、パーツによってはステンレスがいい味を出す所もあります。マフラー等はまさにステンレスに適したパーツではないでしょうか。その他ホイールアーチモールやフロントグリルやロアグリルの一部、サイドからの見た目もちょっと手を加えてドアモールやサイドウィンドウ下部、サイドのアンダー周り、ピラーパネルのアクセントにもステンレスは個性を発揮してくれます。

とりあえず、サイドを少しずつステンレスに変えていこうかと豊富な品揃えのステンレスピラーの通販を利用してアンダー周りからやってみることにしました。