子供から愛用できる革製品。ランドセルだって高級革鞄のひとつ!?

革製品といえば、財布、鞄、靴、小物と様々ですよね。
革のお手入れは大変~なんて言われているものも
ランドセルだって革で作られたものが多く、
子供から大人まで愛用できる商品が多いです。

娘達のランドセルは馬革と牛革のものを選んで通販で買いました。
通販でブランドの高級カバンに値するくらいの金額の鞄を
小学校入学と同時に毎日背負って学校にでかけています。

自分も同じように革のランドセルだったのか?
記憶はないですが、被せの部分、側面、底、背と
場所ごとに選ばれた革が使われていて、丁寧に手縫いで仕上げられています。
刺繍のオーダーもできたので、同じブランドの鞄でも
自分用にアレンジもできて、数年たった今も、型崩れすることなく
革が汚れることなく使うことができています。

もちろん、雨の日はカバーを付けて濡れないように保護し、
鉛筆がついたりしたら、専用のクリームで磨いたりもします。

子供達が鞄の価値を分かって使っているかどうかは謎だけど、
丁寧に扱うことを教えれば、ちゃんとそのように大切に使ってくれて、
こうやって愛着というものが育てられるのかな?と思うこともあります。

革製品の魅力はなんといっても、経年変化が実感できるこではないでしょうか。愛用するたびに色や柔らかさに変化がでてきて、自分色になじんでくれ、それがランドセルで感じられるから素晴らしいですよね。

ランドセルを高級鞄と言っていいのか分からないけど、
海外ではランドセル型のバッグをビジネス用バッグとして使用する人もいるのそうで、それを聞き付けた主人が娘たちが使い終わったら自分が使う~なんて言っています。形、色、革の状態も良いまま残せそうなので、
主人が使わなくても、捨てるのも勿体ないし上手く二次利用できると良いと今から鞄がどんな変化を見せるか楽しみです。

そして、革のランドセルを使っていた経験が、
将来、革製品を楽しむ土台になるといいな~なんて思っています。