起業が実現したのは専門家のアドバイスのおかげです。

私が起業にこぎつけられたのは、専門家に相談に乗ってもらったおかげです。漠然と起業を考えていたものの、いざ準備を進めようとすると、何から着手していいかわからず、すぐに行き詰ってしまいました。

そんな時、救世主が現れました。私の無策ぶりを心配してくれていた親友が紹介してくれた経営コンサルタンです。早速、会って話を聞いてもらうと、苦笑いをされるばかりでした。それもそのはず、決っていたのは事業の概要だけで、何を質問されても具体的な回答をすることができず、話は行きつ戻りつという感じでした。それでも根気強く説明を繰り返してくれたことで、2回目の面会では少しづつ細部が固まっていきました。今思うと、あまりにも無計画な私の相談に、よく付き合ってくれたと思います。もし逆の立場だったら、初回の面会で匙を投げていたことでしょう。

3回目の面会では、起業支援で資金調達の相談に乗ってもらいました。手持ちの資金では心細かったので、最も気になっていた案件でした。金融機関に知り合いも無く、手の付けようがありませんでした。そんな話を打ち明けると、有利な条件で融資を受けられる銀行を紹介、同行までしてくれて希望額を調達するこに成功したのが、起業を実現できた最大の原因だと思います。さらに、私自身は全く知識の無かった助成金の制度を教えてくれて、無事申請が通リ、大変な時期の資金繰りに活用できたのも経営コンサルタントのおかげです。そして、事業がどうにか軌道に乗った今も、節税対策などの相談に乗ってもらっている良きパートナーです。